製造工程変更の一例

従来工程 従来工程の図
提案着目点 従来の工法では、コーナー4箇所を溶接(オレンジ部分)する必要があり、安定して高い精度で効率よく加工する方法が求められた。
提案工程 提案工程の図
工程変更後

メリット

ベンディングの設定が確立すれば、コーナーの角度は高い精度で再現性よく得られ、溶接部分がないため加工時間が短縮し、効率のよい安定供給が可能となった。
従来の工法では溶接後にメッキ工程があったが、この工程ではあらかじめメッキされた板金材料を使用することにより工程を短縮化できた。

前のページに戻る